パニック障害 遊園地

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


パニック障害と遊園地について

パニック障害の方は電車やバス、飛行機、高速道路、映画館、人混み、美容院などが苦手だという方が多いですが、遊園地が苦手だというケースもあります。

 

遊園地やテーマパークのような混雑する場所へ行くと、突然激しい動悸や息切れ、めまい、吐き気といった症状に襲われるのです。

 

一度遊園地で発作を経験すると、「また遊園地で発作が起こるのではないか」と不安になり再発を恐れるあまりパニックになり、

 

その場所に行ったり、行くことを想像しただけで発作が繰り返し起こるようになります。
そしてパニック発作は逃げ場のない場所で起こりやすいと言われています。

 

遊園地の観覧車に乗った瞬間、ここから逃げられないと思うと、動悸や吐き気、気が遠くなるような感じなどの症状が現れるのです。

 

さらにジェットコースターや絶叫マシンなどに乗ってベルトで固定されると自由に身動きがとれなくなりますが、そのような状況でも不安や恐怖からパニック状態に陥ってしまうようです。

 

絶叫系が苦手でパニックになってしまうのではなく、ベルトで固定されてることによる拘束感、逃げ場のない状況にパニック状態に陥ってしまうのです。

 

初めは遊園地で発作が起こる程度だったけど、次第に電車や人混み、映画館などのいろんな場面で症状が現れることもあります。

 

パニック障害は放っておいて治るという病気ではなく、適切な治療が必要になってきます。

 

パニック障害の治療では、薬物療法、心理療法、認知行動療法を取り入れて治療を進めていきます。

 

早期に治療を開始すると比較的治りやすい病気だと言われていますが、なかなか病院を受診せずに症状を放置しておくと、

 

予期不安や広場恐怖が強くなり治りにくくなると言われています。

 

ちなみに発作がなくなっても、予期不安や広場恐怖はしばらくの間は残ることが多いようです。

 

パニック障害 原因|完治する治療方法のTOPへ戻る

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


関連ページ

喫煙
パニック障害と喫煙について紹介しています。
運転中
パニック障害は運転中に起こる事もあります。
飲酒
パニック障害に飲酒はあまりよくありません。
電車の中で
パニック障害は電車の中で発作を起こす場合もあります。
呼吸法
パニック障害の呼吸法について紹介しています。
食事
パニック障害が食事に与える影響について紹介しています。
悪化させない
パニック障害を悪化させないポイントを紹介しています。
映画館
パニック障害が映画館で出てしまう場合について。
遺伝の関係性
パニック障害は遺伝するのかを紹介しています。
飛行機
パニック障害が飛行機の中で与える影響を紹介しています。
カフェインの影響
カフェインがパニック障害に与える影響を紹介しています。
高速道路
パニック障害が高速道路で与える影響を紹介しています。
通勤
パニック障害が通勤に与える影響を紹介しています。
旅行
パニック障害が旅行で与える影響を紹介しています。