パニック障害 遺伝

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


パニック障害と遺伝の関係

自分がパニック障害を患っていると将来子供に遺伝するのではないか、

 

 

 

親がパニック障害だけれど、遺伝するのではないかと心配される方は多いと思います。

 

 

 

パニック障害の原因として、脳内の神経伝達物質の機能異常によって起こるのではないかという説も有力ですが、遺伝も少なからず関係しているのではないかと考えられています。

 

 

 

パニック障害の遺伝的要素については様々な意見が飛び交っていますが、

 

 

 

一般的には家族(親や兄弟)にパニック障害の人がいる場合の発症率は約18%で、

 

 

 

家族(親や兄弟)にパニック障害のいない人と比べると発症率は8倍になると言われています。

 

 

 

この結果では家族にパニック障害を患っている人がいる場合は、その家族はパニック障害を発症する確率が高いというデータですが、

 

 

 

パニック障害は絶対に遺伝するという訳ではありません!

 

 

 

実際に近親者にパニック障害を患っている人がいなくてもパニック障害を発症するといったケースもあります。

 

 

 

しかしパニック障害という病気自体は絶対に遺伝するとは言い切れないものの、体質は遺伝することがあります。

 

 

 

ですので、パニック障害にかかりやすい体質が遺伝する可能性は否定できないのです。

 

 

 

不安を抱きやすい体質であったり、ストレスに弱い体質であったり、

 

 

 

両親から受け継いだ体質によってパニック障害が発症するということは充分に考えられます。

 

 

 

それらに加え、様々なストレスや環境が加わるとパニック障害を発症しやすくなります。

 

 

ちなみに一卵性の双子の場合は一人がパニック障害になった場合、もう一人の発症率は24%と発症する確率が高く、二卵性の双子の場合は11%というデータもあります。

 

 

パニック障害 原因|完治する治療方法のTOPへ戻る

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


関連ページ

喫煙
パニック障害と喫煙について紹介しています。
運転中
パニック障害は運転中に起こる事もあります。
飲酒
パニック障害に飲酒はあまりよくありません。
電車の中で
パニック障害は電車の中で発作を起こす場合もあります。
呼吸法
パニック障害の呼吸法について紹介しています。
食事
パニック障害が食事に与える影響について紹介しています。
悪化させない
パニック障害を悪化させないポイントを紹介しています。
映画館
パニック障害が映画館で出てしまう場合について。
飛行機
パニック障害が飛行機の中で与える影響を紹介しています。
カフェインの影響
カフェインがパニック障害に与える影響を紹介しています。
高速道路
パニック障害が高速道路で与える影響を紹介しています。
通勤
パニック障害が通勤に与える影響を紹介しています。
遊園地
パニック障害が遊園地いる時に与える影響を紹介しています。
旅行
パニック障害が旅行で与える影響を紹介しています。