パニック障害 ジェイゾロフト

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


パニック障害に効くジェイゾロフトとその副作用

かつては病気としてみなされていなかったものが、現在では病気としてみなされている、そのような病気が現在ではたくさんあります。

 

 

パニック障害もそのひとつです。パニック障害は病気です。病気であるということは、それに対する治療法法もあるということになります。

 

 

パニック障害の治療方法として代表的なのは、薬による治療。その中でも、「ジェイゾロフト」という薬が代表的な薬です。

 

 

ジェイゾロフトの適応(その薬に本来効果があると想定されている病気のこと)は、パニック障害だけではありません。うつ病やうつ状態も適応されています。適応ではありませんが、社会不安障害に対しても効果があるとされています。

 

 

日本でのシェアよりも、世界的に見たシェアの方がジェイゾロフトは高いとされています。もっとも、世界的にはジェイゾロフトから「日本」の「ジェイ」を取った「ゾロフト」という名前で販売されていますが。

 

 

どの薬でもそうなのですが、薬効が強いほどその副作用も強いとされています。パニック障害やうつ病に対しては、ジェイゾロフト以外に日本でシェアを持っている薬があり、そちらの方が薬効が強いのですが、同時に副作用も強いと言われています。

 

 

とはいえ、ジェイゾロフトにも副作用がないわけではありません。では、ジェイゾロフトにはどのような副作用があるのでしょうか。まずは吐き気です。

 

 

特に、飲みはじめで吐き気を訴える人が多いようです。もちろん、副作用の具合にも個人差がありますので、一概に言うことはできませんが、2週間程度この吐き気が続くと言われております。場合によってはそれ以上吐き気が続く人もいます。

 

 

もうひとつの副作用としてあげられるのは、憂鬱感です。

 

 

もちろん、そういったことを防ぐための薬であるのがジェイゾロフトですので、薬が効いているうちはそのようなことはありません。ただし、薬の効き目が切れかけると、ひどく憂鬱になるという報告がされていますので、注意しましょう。

 

 

TOPページでは、薬をつかない効果的な治療方法を紹介しています。

 

 

パニック障害 原因|完治する治療方法のTOPへ戻る

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


関連ページ

エビリファイ
パニック障害の薬、エビリファイについて紹介しています。
ソラナックス
パニック障害の薬、ソラナックスについて紹介しています。
リスパダール
パニック障害の薬、リスパダールについて紹介しています。
ルーラン
パニック障害の薬、ルーランの感想です。
パキシル
パニック障害の薬、パキシルについて紹介しています。
ドグマチール
パニック障害の薬、ドグマチールについて紹介しています。
レクサプロ
パニック障害の薬、レクサプロについて紹介しています。
リーゼ
パニック障害の薬、リーゼについて紹介しています。
ルジミオール
パニック障害の薬、ルジミオールについて紹介しています。
エチカーム
パニック障害の薬、エチカームについて紹介しています。
ユーパン
パニック障害の薬、ユーパンについて紹介しています。
ロキソニン
パニック障害の薬、ロキソニンについて紹介しています。
デパス
パニック障害の薬、デパスについて紹介しています。
リフレックス
パニック障害の薬、リフレックスについて紹介しています。