パニック障害 薬

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!


パニック障害の薬の種類

パニック障害で処方される薬は、

 

 

抗うつ薬と抗不安薬の2種類あり、SSRI系のパキシル等、抗不安薬であるデパスなどの薬がそれになります。

 

 

それぞれのパニック障害の薬の名前は下記に記載していますので、気になる薬、処方されている薬を参照してみて下さい。

 

 

治療としては、受診最初は両方の薬が処方され、調子がよくなってきた等、主治医が様子を見ながら、

 

 

まずはSSRI系の薬を減薬や断薬していきます。

 

 

その後、抗不安薬も同様に減薬、断薬という順序での治療方法、薬物療法では一般的となっています。

 

 

ただ、薬物療法には副作用がつきものですので、注意が必要となってきます。

 

 

副作用については、下記で記載していきたいと思います。

 

 

パニック障害の薬の副作用

パニック障害の治療に最も一般的な薬物療法(薬を使った治し方)では効果も期待できますが、

 

 

 

やはり、パニック障害の薬だけに限ったことでは、ないのですが副作用が出ることが多いです。

 

 

 

では、実際にどのような副作用があるのでしょうか??

 

 

 

副作用は薬の種類によっても、さまざまですが、多く報告されいる副作用を紹介していきたいと思います。

 

 

 

パニック障害の薬による、副作用の種類

 

・眠気
これは、一番多い副作用だと言われています。なぜかと言いますと、睡眠薬の大部分も同じ成分の薬が多いので、眠気がでるのは自然と言えば自然な副作用といえます。

 

 

・ふらつき
これも多く報告されている副作用の一つです。薬の成分の中には、筋肉を緩める成分がありますので、ふらつきがでてしまうのも、ごく自然なことといえます。

 

 

・脱力感、疲労感、倦怠感(だるさ)
これは、薬の飲み始めに多いかと思います。薬が合っていない場合も考えられますので、しばらく続くようでしたら、主治医と相談して、薬変更や薬の量を調節してもらうことで、改善されるでしょう。

 

 

・依存
これが一番悩まし副作用と言われいます。薬をこのままずっと飲み続けなければいけないのか等の不安や、薬の離脱症状によっての、不安、不眠、イライラ、吐き気、知覚異常、けいれん等のことです。これらは、薬を飲めば改善されるのですが、これでは依存から抜け出すことはできないので、一番嫌な副作用と言えます。

 

 

下記では、パニック障害を薬なしで治療する方法を紹介していきます。

 

 

薬物療法との併用での治療も可能ですので、依存せずにパニック障害を治療できます。

パニック障害を薬なしで治療する方法

パニック障害は主に薬物療法が、一般的となっていますが、

 

 

 

上記で記載した様な副作用、特に依存に悩む人が多くおられるのも事実です。

 

 

 

パニック障害を薬なしで治す方法はあります。

 

 

 

パニック障害や自律神経系などの疾患の方は、首こり、肩こりなど、体が常に緊張状態にいる方が大半です。

 

 

 

実はそれを改善することで、パニック障害は薬なしで治せるのです。

 

 

 

もちろん、最初は薬がないと不安という方は、薬を服用したまま、その改善方法を試すことが可能です。

 

 

 

 

その方法を続けている間に、自然と薬は不要となってくるでしょう(^^)/

 

 

 

その方法はこちらです⇒パニック障害改善プログラムはココをクリックしてください

 

パニック障害の薬記事一覧

エビリファイ

パニック障害には エビリファイという薬が用いられるのですが下記にパニック障害の状態を和らげるエビリファイについてまとめてみました。エビリファイの一般名はアリピプラゾールと呼ばれており、エビリファイの効能は主にパニック障害などの総合失調症の改善のために用いられている薬で 2006年に発売されて以来、利...

≫続きを読む

ソラナックス

パニック障害に最初に処方されるのがソラナックスです。ソラナックスは錠剤で、白色です。頓服で飲みます。パニック障害というのは、人ごみなどで発症してしまう病気で、混雑した人ごみなどにいると、めまい、動悸、発汗などを起こし、ひどいときはその場で倒れてしまう病気です。ソラナックスは、頓服で飲むといいといわれ...

≫続きを読む

リスパダール

「パニック障害」と呼ばれる障害を皆さんはご存知でしょうか。電車や人ごみに行くと途端に不安になって頭痛や吐き気、そして息が止まりそうな感覚に襲われて実際に息がしづらくなってしまい、場合によっては呼吸困難になって救急車で運ばれるケースも珍しくない障害の一つです。パニック障害は1990年前後頃から日本でも...

≫続きを読む

ルーラン

私は、まさか自分がパニック障害であるとは思ってもみませんでした。ここ最近、疲れ安くなったり、急に動悸が激しくなったり、手足の冷えと体の震え、頭や胸のあたりに、もやもやを感じるようになり、外出するのが億劫になっていました。年齢のせいで、更年期障害や体に不調が出るのも当り前と軽く考えていましたが、いつま...

≫続きを読む

パキシル

パキシルと聞いて、薬剤に詳しい者ならば、精神科で多く処方される抗うつ剤だと答えるでしょう。うつでの処方以外にパニック障害、強迫性障害、社会不安障害、外傷性ストレス障害などの処方があります。脅迫性障害や社会不安障害や外傷性ストレス障害は、元となる不安要素が特定しやすのに対して、パニック障害は急に強い不...

≫続きを読む

ドグマチール

パニック障害とは、脳機能障害の一つです。かつては心の病として扱われており、不安神経症とも呼ばれていました。パニック障害の症状は、パニック発作や予期不安、広場恐怖、うつ病の併存等があります。パニック発作とは、圧迫した環境等、ストレスを感じやすい場所で起こる動機、息切れ、めまいなどの症状です。時には空間...

≫続きを読む

ジェイゾロフト

かつては病気としてみなされていなかったものが、現在では病気としてみなされている、そのような病気が現在ではたくさんあります。パニック障害もそのひとつです。パニック障害は病気です。病気であるということは、それに対する治療法法もあるということになります。パニック障害の治療方法として代表的なのは、薬による治...

≫続きを読む

レクサプロ

パニック障害とは俗に言う不安障害の一つです。もともと女性がなりやすい不安障害の中でもパニック障害は特にその割合が高く、また患者数も年々増加傾向にあります。しかし増加する一方で発見が見過ごしやすく、症状の特徴が日常的に起こりうることの為「すぐに治まったのだから気のせい」「ちょっと気分が悪くなっただけ」...

≫続きを読む

リーゼ

パニック障害とは主に突然不安症状に襲われるパニック発作、それを恐れることで起こる予期不安、予期不安に誘導されるようにして陥る広場恐怖といった不安障害のことですが、その初期治療の段階においてまず処方されやすいものがリーゼという抗不安薬です。抗不安薬というと他にもコンスタンなどが挙げられますが、その中で...

≫続きを読む

ルジミオール

パニック障害の辛さを軽減させるために、処方される薬は何種類もありますが、そのなかの一つであるルジオミールについて取り上げて見たいと思います。以前まで、パニック障害のお薬が敬遠されがちな理由は、副作用のひどさにありました。抗コリン作用という作用によって、体中の水気が無くなってしまうような状態になってし...

≫続きを読む

エチカーム

エチカーム(一般名:エチゾラム)は、東和薬品から販売されている精神安定剤です。錠剤をコップ一杯程度の水と一緒に飲んで使用します。配合されている医薬成分がベンゾジアゼピン受容体に反応して、自律神経の過剰な緊張を鎮めてくれる効果があります。デバスのジェネリック医薬品であり、うつ、更年期障害、強迫神経症、...

≫続きを読む

ユーパン

パニック障害は不安神経症の一種です。急性の強い発作を繰り返すのが特徴です。パニック障害は特別な原因やきっかけがなく突然発症してしまうのです。パニック障害の発作の症状としては激しい動悸、めまい、息苦しさから死ぬような恐怖を感じます。そして、またこういう症状が出たらどうしようという不安から1人で外出した...

≫続きを読む

ロキソニン

皆さんは、ロキソニンという薬をご存知でしょうか。かつてはお医者さんに処方しないと服用することができませんでしたが、現在では薬局で購入することができます。しかし、ロキソニンは現在でも第1類医薬品に指定されております。第1類医薬品を購入する際には、必ず薬剤師のいる薬局で購入しなければなりません。そこで十...

≫続きを読む

デパス

デパスという言葉を聞いたことはありますか?あまり聞き慣れない言葉ですが、ではパニク障害というのは誰もが耳にしたことがあると思います。デパスとはこのパニック障害が起った時、又は定期的に起る患者さんが飲む薬のことです。用は、抗不安剤ということです。この薬は医師から処方されるもので、即効性の効き目がありま...

≫続きを読む

リフレックス

パニック障害になった時に病院に行き診察を受け処方箋をもらう時によく処方される薬の1つの「リフレックス」ですが、リフレックスの効果としては不安、焦燥、吐き気等のパニック障害の症状を抑える事の出来る処方箋となっています。パニック障害以外にもうつ病等の患者に処方する事もあります。服用してからすぐの即効性は...

≫続きを読む

パニック障害を薬を使わないで治療する一番の方法!